しりとりPart40
最後の文字・優先希望順位: 「よ」「お」「そ」「ほ」「も」「ゆ」 「あ」=「せ」=「ぬ」=「へ」

「やさしさ」 おおたから 20/7/30 11:15:33
  ここ何年か気になっていることなのですが…

何かモノをくれる人・あげる人に対して
すぐに「やさしい」と言う人がいます。

ほとんどが女性ですが、
この前、ノンスタイルの井上が言っているのを聞きました。


モノをくれるから「やさしい」って違和感がありませんか?



やさしさ=人を思いやる気持ち。



確かに、モノをあげるという行為が、
思いやりによってもたらされる場合もあるけど、
そうじゃないことのほうが多い気がします。

好かれたいとか、
よく思われたいとか、
何かをもらったお返しとか、
日頃の感謝とかお礼とか、
特に何も考えずに、その場のノリで…とか…


だから違和感があるんです。


何言ってるの?
どこがやさしいの?
って突っ込みたくなる状況ばかり。

具体例は面倒なので書きませんが…(~_~;)



…では、なぜ、
この違和感のある「やさしい」を
わざわざ使うひとが存在するのか?


モノをあげた人は「やさしい」を褒め言葉として受け取り、
また褒められたくて(やさしい人間と思われたくて)
いろんな人にモノをあげるようになる…


それを期待する人たちが「やさしい」を利用し、
モノをもらいまくろうとしている…


そうなるように仕向けているのは、
モノを買わせたい商売人たちで、
人にモノをあげることがまるで美徳であるかのように、
いたるところで刷り込み活動をしている…


CMやら評判やら流行やらに踊らされて、
まんまとモノを買わされた挙句、
人にモノをあげて「やさしい自分」に酔いしれる…


オカネがあって、
誰にも迷惑かけてないなら、
ご自由に酔いしれてもらって結構です。


私みたいにオカネが無い人間は、
自分のモノすら買えないのに、
他人に買ってあげるなんて不可能。
何かあげないといけない状況になれば、
オカネを使わない方法で、
自らプレゼントをこしらえるしかありません。


オカネをかけられないことに劣等感を覚えることは無いのかと問われれば、
全く無いとは言い切れません。

大盤振る舞いできるほどの金持ちになれるものならなりたいです…orz


しかし、
そんな金持ちの振る舞いに対しても「やさしい」と思えますか?

むしろ「下品」という言葉が浮かんで来ちゃいますよね…


もしも私が金持ちになれたら…


上品でやさしいオカネの使い方をしたいですね…(~▽~)


…って、
そんな非現実的な想像してたら、
急激に虚しくなってきた…(||;´д`)

過去のしりとり

しりとりに戻る